ブログトップ

右脳怪獣の時々日記

unoukaiju.exblog.jp

右脳怪獣のゴジラ製作日記です。

カテゴリ:MUSIC( 7 )

そう若くない年齢になってくると自然と落ち着いた音楽を聞きたくなってくる。
情熱的・破壊的な音楽に立ち向かって体全体で聞こうとする体力と気力が当の昔に消えうせたのかもしれない。
一日の仕事を終え、さて今日は何を聞こうかなと思案する時にハードなロックを聞こうとは1ミリも思いつかないのです。
女性ボーカルに自然に手が伸びるのもそんな理由からだろう、単に女好きと言う事も否めないのだが・・・

”美しい”とか”優しい”とかいう形容詞は総じて女性(ヴォーカル)で用いる言葉だと思うのですが、男性でもそう形容したくなる作品が今回紹介するArt Garfunkelの”SCISSORS CUT"です。
レコードとCD(輸入盤)では曲順が異なりいささか面食らったのですが、まずはタイトル曲の”SCISSORS CUT"を聞いて頂きたい。
漂う様に唄ってます。そして美しい。
優しい歌声が聞く人の心にすーっと入り込んで瞬時にして切ない気持ちにさせてくれます。
ほとんどのタイトルが同じような雰囲気でそれはまるでフランスの恋愛映画の回想シーンを観ているかのようです。
そんなに若くもなくハンサムでもない男が主人公のなんでもない恋愛ドラマのワンシーンのようなアルバムです。
d0020248_20382631.jpg


p.s.このアルバム、自殺した最愛の彼女に捧げられたアルバムだと後で知りました。
by unoukaiju | 2005-12-20 20:39 | MUSIC
かねてから考えていた事を実行してみた。
iPod miniをステレオのアンプで鳴らすと言うチョットバカらしい実験。
結果は? 
これが実に素晴らしい音なんです。
簡単に言うとちょっとした本格的CDプレーヤーよりもいいくらい。
多少のコツというかそれを繋ぐケーブルで音が左右されるのだけど、iPodゴトキ(ちょっと失礼か)からこんな音が出てくるとは。

イメージ1
本体とシッポが合体。
地面に接する部分をパシンさんの作例同様にパテで肉盛りしてる最中です。

d0020248_18502955.jpg

by unoukaiju | 2005-12-01 18:51 | MUSIC
久しぶりの休日。
それでも、午前中は仕事だったけど、3時過ぎから中古レコード店をまわり山下達郎の”on the street corner"を買った。幸いな事にファーストプレス盤だった。
1980年のLPで私がレコード店でバイトをしている時にリリースされたアルバムだったと思う。
少し多めのチリノイズだったがその中から聞こえる達郎のハリを持った声は今聞いても旧さを全く感じさせないでいる。

ジャズのファーストプレス(オリジナル盤)となると中古レコード市場では1万円を裕に越えるものがありとてもじゃないが買える品物ではない。
でもそれらと同じような価値を持つモノが定価以下で買えた事は嬉しい限りである。

d0020248_13245654.jpg

by unoukaiju | 2005-11-21 13:27 | MUSIC
今、レコードを聴いてます。
スティングの”NADA COMO EL SOL"という10インチ盤です。

昨日カートリッジが届き、仕事の合間に簡単にセッティングをすませ何とか音が出てホッとしているところです。
音質の方は、現在のコンピュータを核にしたデジタル・システムに比べるとまだまだですが、いい雰囲気は出ていると思います。
これから、時間を掛けてじっくりと調整して行きます。

キンゴジヘッドは只今接合部分のモールドを手直し中です。
デカイとエポパテの使用量も半端じゃないです。
d0020248_21135071.jpg

by unoukaiju | 2005-10-21 21:14 | MUSIC
朝夕が涼しくなる秋は映画や音楽をじっくりと観賞でもしたくなるものです。
最近、私はアナログレコードを聴こうとレコードプレーヤーを久しぶりに購入しました。
カートリッジが無くて現在ヤフオクなどで物色中なのですが欲しい物がない、あっても結構な金額で落札されるので未だに聴く事ができないのです。
1000枚近くあったレコードも引っ越しの際に産業廃棄物として捨ててしまったので最初の一枚から買い集めています。
レコードとプレーヤーがあっても音楽が聴けないのですがそれでも何故がか楽しいのはレコードジャケットの”絵”やゆっくり回るターンテーブルに懐かしさをおぼえるからでしょう。

キンゴジヘッドは現在口内を彩色中です。
d0020248_19344252.jpg

by unoukaiju | 2005-10-12 19:35 | MUSIC
 昨年から”オーディオ”なるものに少し興味を持ち始めてから音楽を意識しながら聴くようになりました。
ジャズ・クラシック・ロック・ポップスなど色々聴いていると自分はつくづくヴォーカル物が好きな事に気づいたのです。
ギターが弾けるとがピアノが弾けるとかとにかく楽器の一つでも出来ればまた聴くジャンルも変わってくるのでしょうが。(学生時代にはドラムを少しは叩いてたけど、、、)
今年に出会って是非とも聴いて貰いたい音楽を紹介します。

        Eva Cassidy"Song Bird"です。
大変に素晴らしいオーディオ・システムを構築されている方に紹介されたCDです。
1曲目”.Fields of Gold ”で完全にやられました。(”スティング”の曲とあとで知ったのですが)
とにかく、美しい! こんなにも心を打つ曲は滅多にありません。
全ての楽曲、どれもがEvaマジックに掛かったかのように彼女のオリジナル曲になってしまっています。
そして何より自然な歌唱法がいい。
とかくこの手のヴォーカル物は”どう?私上手いでしょう?”みたいな方が多い中、彼女のそれは全くそう言う所がない。
彼女の伝えたい事はそんな事ではなく音楽なんですね。”いつまでも聴いていたい” そう思わせる音楽なんです。
晩夏から初秋、これからの季節にピッタリの一枚です。

d0020248_19201050.jpg

by unoukaiju | 2005-08-27 19:24 | MUSIC
Mac OS X "Tiger"がリリースされ早速インストールする事にしたのですが、
オークションサイト等のログインパスワードを打ち込もうとすると固まってしまう。
web上で調べると似たような事がある。
その内、改善されると思うので何とか騙し騙し使う事にしよう。
”タイガー”にして何が変ったのか?
正直あまり変っていない。と言うか、前のOS"パンサー”ほどの衝撃がないというか。

気がつくと、内蔵ハードディスク160GB二台がパンパンになっている。
ほとんどデザイン関係のデータと音楽ソース。
音楽ソースは音質重視(ピュアオーディオ用)で使用する為に圧縮していないのが原因です。

実は、パソコンで再生する音ってCDプレーヤーよりもいいって知ってました?
現在、それを実証するために準備中で、検証でき次第ここのブログでもご報告する予定です。
d0020248_845289.jpg

by unoukaiju | 2005-06-08 08:43 | MUSIC